【決定版】誰でもわかる医療福祉制度!初心者必見

プロの専門家が、暮らしにかかわる大切な情報を初心者にもわかりやすく解説します。

『自立支援医療(精神通院医療)』をわかりやすく解説!

自立支援医療(精神通院)とは、精神障害をお持ちの方が精神疾患における通院をする場合に診察料やお薬代が1割負担になる制度です。

『雇用保険』をわかりやすく解説!

雇用保険とは、雇用保険に加入していた方が定年、倒産、自己都合などにより仕事を辞めた場合に、失業中の生活を保障するために手当が支給される制度です。

『身体障害者手帳』をわかりやすく解説!

身体障害者手帳とは、身体に障害をお持ちの方が必要な援助やサービスを受けるために必要な手帳です。

『訓練等給付』をわかりやすく解説!

訓練等給付とは自立支援給付のサービスで、障害のある方が自立して社会生活をおくることができるよう必要な訓練などを受けることができるサービスです。

『労災保険』をわかりやすく解説!

労災保険とは、仕事中や通勤途上のけがや、業務が原因で病気になった場合に、その治療費や休業中の賃金、障害が残った場合には一時金や年金、死亡時には遺族補償などが支払われる制度です。過労が労災に認定されることもあります。

『統合失調症』をわかりやすく解説!

統合失調症とは、幻覚や妄想などを主症状とする精神疾患で、脳内の神経伝達物質の異常が原因だと考えられています。発症率は1%で、薬物療法が基本になります。

『成年後見制度』をわかりやすく解説!

成年後見制度とは、障害や認知症などによって自分で金銭管理や買い物の判断などをすることが難しい方に対し、家庭裁判所がその方に必要な援助者を選んでサポートする制度です。

『障害年金』をわかりやすく解説!

障害年金とは20歳以上の方で病気や怪我によって日常の生活や、仕事などが制限されるようになった方がもらうことが出来ます。

『生活保護』をわかりやすく解説!

生活保護制度とは、憲法25条に基づいて国民が最低限度の生活をおくることができるよう、国や自治体が必要な生活費を支給します。